2020年03月24日

「esports銀座school」の英語クラスを担当します

プロフェッショナル語学は「コナミクリエイティブセンター銀座」が運営する「esports銀座school」の英語(英会話)のクラスを今春より担当させて頂くことになりました。

コンピューターゲームを競技とする「エレクトロニック・スポーツ」、略してeスポーツは、世界選手権から地域大会まで世界各地で競技会が開かれており、大会への観客数や視聴者数はメジャースポーツに匹敵する規模へと成長を続けています。

すでにプロスポーツリーグ・チームが発足しており、日本でもeスポーツが注目を集める中、プロフェッショナル語学は今春銀座にオープンする 「esports銀座school」の英語のクラスを担当させて頂くことになりました。

        

ここではプロ選手としての実技に加え、

●セルフプロデュース

●コミュニケーションスキル

●eスポーツビジネス

の3つのコンセプトに基づくスキルを養成します。英語クラスでもこの3つのコンセプトに基づき、「プロのesports選手として世界の選手や関係者と交流し、競技会で活躍できる英語コミュニケーション力」をテーマにプログラムを展開してまいります。

詳しい情報については、株式会社クリーク・アンド・リバー社の「プレスリリース」からご覧ください。

2020年度プレスリリース

2020.03.24 株式会社クリーク・アンド・リバー社

「esports 銀座 school」の語学(英会話)講座を担当 
世界で活躍するeスポーツ人材育成をサポート[C&R社プロフェッショナル語学事業部]

https://www.cri.co.jp/

【クリーク・アンド・リバー(C&R)社について】

C&R社は、ゲーム、映像、Web、広告・出版、作家、医療、IT、会計、法曹、建築、ファッション、食、研究、舞台芸術、リサーチの15分野で、25万人超のプロフェッショナルと2万6,000社のクライアントをネットワークし、エージェント(人材サービス)、プロデュース(受託開発)、ライツマネジメント(知財活用)事業を展開しております。日本の叡智が活かせる50分野へのその分野を広げてまいります。

今後はプロフェッショナル語学事業を医療分野だけでなく、C&Rグループが展開するすべての分野へと広げ、グループの理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」を実現してまいります。

受講ご相談