IT分野

IT技術者の会話能力養成に的を絞り、英語または日本語(外国人エンジニア向け)での語学トレーニングを提供しています。

「英語でプロジェクトマネジメント」コース

IT技術者はプログラミングやデバグなど個人がある程度裁量を持って進める仕事が多く、対面よりもメール等でのコミュニケーションも多くなります。
それでもマネジメント職や海外に跨る開発プロジェクトに参画しているメンバーは、プロジェクト内での問題解決や生産的な会議運営など、プロジェクトマネジメントの原理原則をおさえた会話力が必要です。
日本での業務経験を持つ米国人PMと共に開発したこのプログラムで、プロジェクトが遭遇する場面毎に必要な英会話力が鍛えられます。

多国籍型開発チームへの「日本語ビジネススキル」コース

オフショア開発も依然としてさかんですが、法改正の影響もあり、日本国内で日本語を標準言語として外国人エンジニアとプロジェクトを組むケースが増えています。特にベトナムなど国の方針として多数のエンジニアを育成している国では、目立ってエンジニア数が増えています。
一方ビジネスの現場は、日本人が聞き取れるはっきりした発音や正しい敬語の使い方ができないと、プロジェクト内の関係性が築きにくいことも事実。これらビジネスに直結する日本語を、ミーティングや業務の引継ぎなど、場面毎に実践的に学ぶことが出来るプログラムです。