参加無料

外国人患者との
対話ロールプレイと
特別講演

外国人患者とのコミュニケーションリスクを最小化し
機会へと変えるきっかけをご提供します。

訪日外国人は年々増加しており、外国人の居住者数も年々記録を更新しています。このイベントは医療従事者が年々増えている外国人患者との模擬院内コミュニケーションを体験し、それをきっかけに病院内で必要なことを考えて頂くイベントです。講演の部では医師の英語によるコミュニケーションに関する著作も多いバーマン先生をお迎えし、コミュニケーションのリスクと、これを上手く活用したときの医療ツーリズム需要の取り込みなど、病院にとっての機会点のお話もする予定です。参加は無料ですので、医療従事者の皆様はこの機会にぜひご参加ください。

実施日時 1216日(日)13:00開始 (15:00終了予定)
対象者 医師および医療従事者(定員:先着20名様)
実施場所 東京都港区新橋4-1-1 クリーク・アンド・リバー本社 4階3番会議室
主な内容
  1. 病院内での「外国人患者」との英語での会話ロールプレイ
  2. 同VRコンテンツによる自習体験
  3. 講演『病院内での外国人患者とのコミュニケーションリスクと機会点』
    講演者:弘前大学国際教育センター准教授 バーマン・シャーリー・J氏
    著書『正しく診断するための診療英会話』『医師のための正しく伝わる・必ず返事が来る英文メールの書き方』等
お問い合わせ先 クリーク・アンド・リバー社
事業開発グループ 語学事業部
担当:戸井田、ラリモア
Tel:03-4565-9018

お申し込み

参加をご希望の方は12月10日までにお申し込みください。

お名前
病院名
所属部門
役職
ご連絡先メールアドレス
ロールプレイの参加希望の有無